ふるさと納税をすると家電が無料で貰える!

女の人

調理の手間と還元率

魚介類

還元率等のメリット

ふるさと納税とは、地方自治体に対して寄附金を交付することをいいまます。効果としては、この寄附金額から2000円を差し引いた範囲内の一定額で支払所得税より還付を受けることができるようになるとともに、翌年度の住民税からその一定額の控除を受けることができることです。これだけだと税金の前払いに過ぎません。しかし、ふるさと納税のお得なポイントは寄附を受けた自治体から寄附金額に応じた一定の地域の特産商品(米、肉等)が贈呈されることです。通常は住所地で税金は取られるだけですが、このふるさと納税という制度を活用することで自分で納税地を選べること、そしてその納税額の一定額を贈呈品という形でいわばキャッシュバックを受けることとなる点でメリットがあるのです。そしてその還元率の高低によりお得感に差が出ることとなります。このような納税のお礼に贈答品を送るというスキームの延長線上に、返礼品の内容として商品ではなくグルメポイントというポイントを贈呈し、その贈呈ポイントを活用して、ふるさと納税を行った地方公共団体にゆかりのある飲食店で食事をすることができるという制度ができています。これがグルメポイント制度です。納税のお礼に商品が送られてくるものの調理の手間や味付けの難しさ等で不便があるものもありました。しかし、このグルメポイント制度を活用することにより、たとえば首都圏に住みながら寄附先の地方公共団体にゆかりのある首都圏の飲食店で当該地方公共団体の名産品を自ら調理せずに美味しく飲食できるというメリットがあります。しかもこのグルメポイントの還元率は50%です。6万円寄附したら3万円分グルメポイントがもらえるという計算になっており、還元率が低い商品よりはるかにお得なものとなっています。